2017年01月06日

仕事始め

今日は仕事始めでした。

みんなで楽しく歌おうな会『ハミングバード』の新年初歌い!

せっかくなので、「喜びの歌」そう、「第九」ですね(笑)を用意していきました!
なんと「日本語」と「読み仮名付きのドイツ語」が書かれているなんとも親切な楽譜があったのです♪
もちろん、あの有名な一部分だけですけどね!

日本語の歌詞でさらっと確認した後、みんなで無理矢理100本ノック並みにドイツ語を唱えて(笑)
せっかくなので、カラヤン指揮のCDにあわせてうたいました!

あー、テンションあがったね〜〜〜❤

あの有名な部分の歌詞は、何度も出てくるので
「これで今年の年末(笑)は、第九聞きながら、くちずさめちゃいますよ♪」
なんていいながら、楽しい時間を過ごさせて頂きました。


今日は
「いつもこの日を楽しみにしてるのよ」
というお年玉のようなお言葉を頂けて、しあわせな仕事始めでした!

今年も老若男女、みんなで楽しく歌っていきたいと思います!

※文章が小学生みたいですが、ただいまお正月明けのリハビリ中なのでご了承ください(笑)
posted by RIO at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は、リオ先生。

初仕事が第九ですか!

第九は日本では年末に歌いますよね?
私も昨年、日フィルの第九の公演を
聴きに行って参りましたが、一説に
年末に第九を聴くのは日本だけという
話を小耳にしたこともあります。

実際の所、海外ではどうなんでしょう?
又、リオ先生のお教室では何故、年初めに
歌われるのですか?
Posted by papurika at 2017年01月08日 00:05
>papurikaさん
>
確かに(笑)
私も、日本だけと聞いた事はありましたが、なぜ習慣化したのか調べてみたら
「確実な集客に繋がるから(=財政的な理由)」がきっかけだったみたいですよ!

海外では、メサイヤ(ハレルヤコーラスが有名ですね)がよく演奏されるんですって。
私もクリスマスにメサイヤを聴きににいった事がありますよ♪

第九は「歓喜の歌」ですから、新年を迎えるにはいいですよね。

ちなみに、私がこの曲をチョイスしたのは
とっても短くて、日本語とドイツ語(よみがな付)のいい楽譜を見つけたからです♪
この会は、月1回なので、毎回季節に合う曲を選ぼうと考えていたところ、タイミング的にも良かったので♪

一節だけでもドイツ語で歌えると、聴いていて楽しくなりますしね。
ちなみに、私も第九合唱に出演した事があるので、この曲菊とテンションが上がるんですよ!

ところで、長野五輪の開会式で、浅利慶太先生の演出、小沢征爾さんの指揮により第九合唱が演奏されたのはご存知ですか?
とっても素敵でしたよ♪
Posted by RIO at 2017年01月09日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック